Marimba&Vibraphone

<Marimiba マリンバ >

木琴の一種で、アフリカが起源の鍵盤打楽器。余韻が長く、独特の温かく柔らかな音色を持つ。鍵盤の下部に共鳴用のパイプが設け られており、鍵盤の音を共鳴させることにより、マリンバ特有の豊かな音色が生まれる。マレット(ばち)を変えることにより、さまざまな音色を出すことができる。マ レットを6本使う現代作品もあるが、通常演奏される際は、マレット2本~4本で演奏されることが多い。

<Vibraphone ヴィブラフォン>

鉄琴の一種で、一般的にはジャズセッションで使用されることが多い鍵盤打楽器。オルゴールのような美しい音色を持つ。ペダルを踏むことにより余韻が残り、又、共鳴用のパイプに付いた回転ファンによって、独特のヴィブラート(音のふるえ)がかかることが特徴。 (クラシック曲の場合、ノンヴィブラートで演奏されることが多い。)4本マレットを使用した演奏技法により、編曲次第で、かなりピアノに近いレベルで、演奏(独奏&伴奏)することが出来る。